DVDパッケージ(印刷画質)データベース 自作ラベルを作成しよう!
VHS・LDの時代からコレクションしていた映画のパッケージ画像を印刷画質でご紹介!テレビ録画したDVD-Rにマジックでタイトルを書くのって寂しいですよねぇ。ちょっと加工すると素敵なオリジナルラベルができあがり!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フラガール
フラガール


出演: 松雪泰子, 豊川悦司, 蒼井優, 山崎静代, 岸部一徳
監督: 李相日
販売元: ハピネット・ピクチャーズ
時間: 120分

2006年第30回日本アカデミー賞
(意外に長くやっているんだなぁ。
まぁ本家は2006年で79回の歴史があるわけだが)の、
作品・監督・脚本・助演女優・話題と
賞をかっさらった感のある作品であります。

当然といっては当然ですが、
最近の邦画の中では、群を抜く面白さと
言ってよい作品だと思います。

蒼井優は本当によかったですね!
助演女優ではなくて、主演女優でも
よいぐらいではないかと思いましたが、
彼女はこれから、いつか獲る事であろうと
思いますので、良いのですが、
問題は静ちゃんこと山崎静代
助演女優なら、彼女にこそ
ふさわしかった気すらする、
目を引く存在感・演技であったと思います。
もちろん個人的な印象で、
賞自体にケチをつけている訳では無く
私の基準と違うなぁと思うということです。
(何しろ私ときたら、2007年の
助演男優賞は「ゲゲゲの鬼太郎」の
ネズミ男を演じた大泉洋と信じて疑わなかったくらいの、
基準なもので・・・)
まぁ、ノミネートすらなかった訳だから、
私の基準なんていい加減な訳ですが、
それでもなんか、腑に落ちない。
それにしても、彼女達のポテンシャルを引き出した、
李相日監督の手腕も素晴らしいと思いました。
新作も楽しみに待ちたいと思います。
(そういえば、そんな話、聞かないなぁ)
近いうちに未見の過去の作品も見てみたいと思います。

オフィシャル・サイト
http://www.hula-girl.jp/



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

ブログランキングに参加しております。
ランキングが上がりますと、パッケージを
スキャンする励みになりますので、
上記アイコンの「クリック」お願い致します!


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://labelfactory.blog40.fc2.com/tb.php/33-96216894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。